インシュアランス

レディ

リスク回避がメイン

インシュアランスサービスというのは、様々なリスク回避のために使われることになります。要するにこれは保険です。インシュアランスというのは、保険になります。 様々な目的で加入するわけですが、それをよく知っておくことです。つまりは、何がメインの目的でわざわざ保険に加入するのか、ということです。それはリスク回避なわけです。要するに様々な問題が世の中にはあり、それで金銭的な損害を蒙ることがあります。 ですから、保険に加入するわけです。しかし、実は副次的なものではありますが、節税対策にもなりますから、それも考慮するべきです。 節税対策といっても、効率性は色々とあります。そもそもそれがメインの目的ではないので、それは知っておくことです。

具体的なメリットとして

色々と経費なり税金の控除として計上できる保険があります。 個人で言えば、生命保険なんかがそうですし、企業では企業活動に関する保険に関してはすべて計上できます。高価な機械もありますし、荷物に保険をかけることもあります。意外と企業においても保険サービスは非常に重要なわけです。 節税対策、と大々的にやるべきことでもないですが、経費として計上できるわけですから、法人税などの控除にはできます。 個人のものでは、相続税対策としてもよく使われることがあります。個人の節税対策でよく使われるのが、前述の生命保険です。 これは現金のまま相続するよりも遥かにお得です。そうしたことができるようになっていますから、やってみるべきです。